contact shinji

profile

shinji segawa 瀬川信二

瀬川信二

(Electric & Upright Bass, koyabu board )



1975年6月13日生まれ
主な使用楽器

Dingwall Super Jazz Bass

Dingwall Super P Bass

Dingwall Super PJ Bass
Fender Jazz bass (fretted,fretless)

Fender Precision Bass
Bacchus 5-Strings
Eminence bass E-DB-Rn4 (Upright)
Grand Board -Custom

Guild Star Fire Bass

Vellmore 5-Strings (High-C) Custom

U-Bass

Godin A4 Ultra Fretless

JAMES TYLER VARIAX Guitar

Ovation Acoustic-Electric Nylon String Guitar

Phil Jones M-500

Phil Jones 9-B

Phil Jones Suitcase Compact BG-400

Double Four

Bass Cub

 

 


主な使用ソフト
Pro Tools HD 11
Reason 9
Logic Pro X
BFD3

Peak Pro 5

活動履歴



● 1993年 フレディー・マーキュリーの死から2年後本格的に演奏活動を始める。同年から数年間、地元札幌で演奏活動。

● 1996年 エンターテイメントビジネス総合専門学校ベース科講師に就任。

● 2000年 イギリス在住のベースプレイヤー、クマ原田氏が名誉顧問をつとめる芸術会館・音楽科・ベース科の講師に就任

● 2001年 上京し、アーティスト&作家として活躍。同年にM.Iジャパン東京校のB.I.T講師に。

● 2004年 1月、30周年記念アルバム「30 years young」ツアー。

● 2005年 タッピング楽器(スティック)の演奏に本格的に取り組む。ヒップホップアーティストDur Mollのアルバムにベースとリミックスで参加。

● 2006年 元かぐや姫のメンバーである伊勢正三と「伊勢正三withセンチメンタル・シティ・ロマンスLIVE2006」に参加。
● HALのデビュー10周年ライブに参加。

● 2007年 日本のタッピング楽器コヤブボードに出会い、インストラクション、ラジオ出演等をしながら演奏活動を始める。

● 2008年 日本のタッピング楽器奏者を集めたHOW MANY STRINGS? Touch Style Guitar Summit Japan Vol.1を主催。   

● 2009年 センチメンタル・シティ・ロマンスの結成35周年記念ライブ、ツアーに参加。

 


● 2010年 センチメンタル・シティ・ロマンスに正式メンバーとして本格加入。フジテレビ系連続ドラマ『花嫁のれん』 エンディングテーマ曲「センチメンタルシティ」をリリース。

横浜朝日カルチャーセンターで、アメリカ音楽史に関する講義を定期的に行う(2013現在も継続中)。

竹内まりやの武道館、大阪城ホール公演にセンチメンタル・シティ・ロマンスとして出演。

 


● 2011年 鈴木羊のアルバム『X』をプロデュース兼ベースで参加。
センチメンタル・シティ・ロマンスの25年振りとなる
オリジナル・アルバム『やっとかめ』をリリース。

 


● 2012年 鈴木羊のアルバム『Y』をプロデュース兼ベースで参加。

リットー・ミュージック出版の『1セット10分からはじめるデイリー・ベース・トレーニング』を執筆。

女優/歌手、戸田恵子の舞台にセンチメンタル・シティ・ロマンスとして参加。

俳優、吹越満主演の舞台『ポリグラフ』の舞台音楽を鈴木羊とともに手がける。

 


● 2013年 アメリカーナ・ユニット『Great Expsctations』を結成。

新バンドThe CASH 結成。センチメンタル・シティ・ロマンス40周年記念フリーコンサートに参加

 

●2014年ンチメンタル・シティ・ロマンスとして、テキサス州で行われた"South By South West 2014"に出演。

ソウル界のレジェンド、ジェリー・ジェモットと共にベース・クリニックを開催